スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
NEW YEAR & NEW ROD
年々フライショップは減っていますね…最近は消耗品すらネットで通販購入。
ましてや竹竿となると、関西では扱っているショップが殆どなく、手にとって振ることもないまま購入するには勇気がいります。でも新しいロッドで新年を迎えたい気持ちがムクムクと湧いてきて・・・気になっていた廉価版ロッド に手を出してしましました。

またまたFROM IWATE ですが、North Country Anglerの加藤さんの竿の仕上げの良さは折り紙つき。アクションは二の次で購入。仕事も早い、年末にオーダーして、年明け直ぐに出来あがりで送ってきました。





6.6fの♯3〜4。竹竿のベストな長さかな?と勝手に思っています。
廉価版なのでグリップはパンプキンのリールシート一体型。それでも高品質なコルクが
使われており、ガイドラッピングも凄く綺麗。ガンガン使うつもりが躊躇しそうな仕上げです。
アクションは癖もなく、やや張りのある感じでしょうか。それでもラインを乗せるとしなやかに曲がりそう。

新しい道具を購入すると、釣りに行きたい気持ちが高まりますね。でも春はまだまだ…


| muraichi | 17:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
Hardy Bros Featherweight
1ヶ月ほど前の釣行で、10年来愛用のHardyFeatherweightを紛失してしまいました(泣)。
フライを始めるきっかけになった友人からの頂き物で、よく言うキズだらけのリムが戦歴を物語っているような気がして、絶対に手放せない宝物だったのですが・・・

で、新たに購入したのもやはりFeatherweight。 Bros時代の物ですが、ヘビーUでもなく、かと言って現行のモデルでもなく、中古品ですが綺麗な状態で、手に入れました。

2代目も初代と同じくヘビーローテーションで働いて貰います。キズが付けば付くほど味が出ますが、綺麗な状態の画像を残しておくべきかと思いアップします(笑)







DT4程度のラインだとややキャパオーバーで(バッキングの量にもより、WF4だと全く大丈夫)、リムとスプールの間にフライラインが挟まることがたまにあり、現場だと修正するのにやや面倒・・・位かな、欠点らしい欠点は。 性能とデザインの妙なる調和の名品ですね。さてどんな思い出を刻もうか・・・
| muraichi | 23:32 | comments(6) | trackbacks(0) |
秋の夜長のタイイングに
 

まだシーズンは終了してませんが、フライボックスがスカスカになってきたのでタイイングに勤しむ今日この頃。先日IKEAで購入したこちらの商品。以前に東○○ンズで同じような商品がありましたが、約1/3の価格!秋の夜長のタイイングに、手元を照らすにはピッタリです。

ついでにタイイング用のデスクに椅子、マテリアルボックスまで、この際一式購入してきました(全部で諭吉1枚いきませんでしたよ)。 暑い日が続くので、部屋でタイイングしてるのが一番至福だったりして・・・^^;
| muraichi | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
glass‐rod from Iwate
ベストシーズンに入ったものの、今月前半は仕事・・・

我慢できずにポチっと。 部屋に籠ってのネット徘徊はいけません^^;



Lamiglas 7feet 3pc の North Country Angler 仕上げ。グラスロッドのお手本のようなアクションで、グリップ周りはこだわった作り。



竹竿だけではいつか折れた時がコワいから…なんて色んな言い訳でロッドが増殖していきます^^;






 
| muraichi | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/1   

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links