スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Best Season ('11.6.16 釣行)
 
BEST TACKLE (Hardy Bros Featherweight &mori rod)



BEST FRIEND (seiyoukebari)



BEST FISH! ( Char 30cm)


本格的なイワナシーズンの開幕。午前中に入った渓は、平日にも拘らず、先行者が2名・・・
午後から入った谷で、午前中の不振を払拭できました。ラストには尺イワナのおまけつき。
車に戻って、着替え終わって、本降りの雨。出来すぎた釣行でした^^



 
| muraichi | 22:46 | comments(4) | trackbacks(0) |
遠野での釣り('11.5.25〜26 釣行)


民宿「わらべ」さんのオリジナルてぬぐい。真ん中で寝転がっているのは河童の箸置きです。

東北と言っても、尺近い大物がバンバン釣れる…訳ではない。けれどその純日本的な風景の中に身を置いて釣りが出来る。ここほどフライフィッシングが似合う場所はないと思う。震災の復興基地として物々しい遠野で、泊まりの釣行に行ってきました。



午前中はカムパネラにお邪魔して、震災の話や釣りの話。宇田さんに教えて頂いた盛岡に近い川で、ヤマメ狙い。大きいのにはネットイン直前でフックアウトされましたが(泣)、ヤマメをこんなにたくさん釣ったのは初めてです。ここぞという流れで、きちんと流せば、きっちり答えてくれる。フライフィッシングの醍醐味、ここに極めれりです。



のどかな風景、のどかな時間。内陸部は震災の影響は微塵も感じられませんでした。
夕方までたっぷり釣りをして、一路民宿わらべへ。

・・・出ましたよ、座敷わらし。宿に到着して、とりあえず今日使った竹竿は部屋に持って入ったのですが、翌朝に今日使うはずのグラスロッドとケースがない!車の中も、部屋も何度も調べたが無く、どうやら昨日の釣り場に落としてきたか、と諦めて戻ろうとしましたが、暫くして、民宿の玄関先に綺麗に置いてあるのを発見。車から持って降りた記憶もなく、宿のおじさんや宿泊客に聞いても、落とした竿の存在すら知らず・・・座敷わらしの悪戯です。幸せになれるのかな?(笑)



初めてお会いしたにも拘わらず、いま一番いいポイントを弐代目わらべさんが惜しみなく教えて下さいました。遠野で一番有名な河川での釣り。2日目も快晴で、新緑が目に痛いほど。



地元の方が橋の上から見つめる前で、ロングキャストでゲットした遠野のヤマメ。小さく見えるが25堕で、まあまあローリングしてくれました。イワナも4匹ほど釣りましたが、平均サイズが大きいですね。画像が上手く撮れなかったので却下。文様のハッキリした岩手らしいイワナでした。



釣りもさることながら、道中に観る風景が旅情を掻きたてる。あくせくした釣りは似合わない。釣り人も風景になれる遠野は一人旅がお勧め。


 
| muraichi | 23:00 | comments(6) | trackbacks(0) |
春、遅き蒲田川(’11.5.7 釣行)


GWでカミさんを連れ出したのが、蒲田川・・・もちろんボクの釣りが目的ですが^^;
雪代で本流は大増水。晴れた空に、北アルプスの山並み。絶景ですが、魚はお留守の様です・・・

 

ハッチを意識して繊細なフライを使ってましたが、最後の最後に♯10のアトラクター的なフライに変えると、これが正解。ヤマメらしいローリングで、ネットインまで冷や冷やモノでした。

これ1匹で終了。宝山荘で美味しい蕎麦を食べて、露天風呂に入って、ひるがの高原でお土産を買って帰りました。 蒲田川は京都からだと遠いですが良いですね。まだまだ通いたい。
| muraichi | 23:58 | comments(5) | trackbacks(0) |
解禁釣行('11.4.7 釣行)
  先日の震災と津波で、遠縁の親類ですが被害に遭いまして・・・帰らぬ人となってしまいました。 結婚式以来お会いしたことがなかった方でしたが、TVで見る現地の惨状と相まって、遠く離れた関西に住んでいながらおおよそ他人事ではない気持ちでした。

 自粛ムードに拍車が掛かった気分でしたが、4月に入り春の陽気に誘われて、解禁釣行に行ってきました。近郊河川には残雪も見られましたが、天気も良く、スーパーハッチもあり、春の一日を満喫してきました。釣果は相変わらずの貧果でしたが・・・^^;



ゆったりとした竹竿のリズムで釣り上がるには絶好のコンディション。



 それでも今年も東北には行きます。惨状を目の当たりにするのは辛いでしょうが、やはり僕にとっては特別な場所で、何か出来ることがあれば・・・とも考えてます。いち早く被災地の復興と、人々の笑顔が戻ることを切に願います。



 



 
| muraichi | 18:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
Page: 2/2  << 

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links